私がヨガを始めたきっかけとしましては、30歳となったときに友達から勧められたことです。

私がヨガを始めたきっかけとしましては、30歳となったときに友達から勧められたことです。私は証券会社で勤めています。デスクワークの時間も長く、またお客様宅へご訪問した際にも玄関先で話すこともあり、猫背になっていることが多々ありました。猫背になっていることやパソコンを使う機会が多い職場のため、20歳後半くらいから背中の痛みや肩こりや時には頭痛に悩まされるようになっていました。

そんな時に友達とご飯を食べていた際に猫背になっていることを指摘されました。また、友達も長年肩こりに悩まされていたと聞き、ヨガを初めてから姿勢もよくなり、肩こりも軽減できたと聞きました。そこで1年前、30歳になってからヨガを始めたばかりですが、姿勢は明らかによくなり、仕事柄頭痛を起こすことはまだありますが、肩こりが以前よりも軽減されているように感じます。

20代の時に、ヨガを始めました。始めたきっかけは、当時いろんな習い事をしていて、その関係で同じ建物でヨガも出来ると知り、自分自身の身体がかたいのもあり、かたい人の方がおすすめというキャッチコピーに惹かれてでした。

ヨガをしてよかったことは、自分の姿勢を意識できるようになりました。仕事をしている時やプライベートな時間でも思い出して、かなり姿勢を意識出来ました。元々猫背だったので、やっていた期間は少し改善されたと思います。カルドには頻繁に通っています。
それから一年弱でやめてしまいましたが、教えてもらった事を家でやってみたり、人に伝えたりする事で思い出したりして日々の体質改善に役立ってます。
今はヨガに近い体幹を鍛えるようなものを習っていますが、過去のヨガがあるからこそ、今もまた興味を持って習ってるのかな、と思います。

 

参考サイト

ホットヨガ カルド 成増